レジスターならカシオ | レジスターがお店の運営を変える~効率を求めるならレジスターから~

レジスターがお店の運営を変える~効率を求めるならレジスターから~

レジスターでお店を変えよう

レジスターならカシオ

カシオのレジスターは飲食店での使用に向いています。カシオのレジスターの特徴として、オーダーエントリーシステムが良いことにあります。カシオが独自で設計しているハンディーターミナルがブックレット形式になっていることも特徴の一つです。ブックレットをみながら、ワンボタンでオーダーすることができ、キーごとに簡単にメニューを設定することができます。ネットレジにも対応しおり、最大で10台の端末まで同時接続することができるため、店舗に合わせてカスタマイズできます。キッチンプリンタや多機能レジとの組み合わせも楽にできます。お店によって端末の接続が面倒だったり、同期に関する問題があったりしますがカシオのレジスターなら安心してご利用いただけます。

飲食店にむいている最大の特徴は、リマインダー機能が強いことにあります。オーダー漏れをなくして、追加注文にも対応できます。飲食業でなによりも大切な注文をスムーズに行なうことができれば、お店側にとってかなりのメリットとなります。トラブルの原因になりやすいオーダーミスが起こりにくいということは、ホールスタッフにとっても快適にできます。オーダーエントリーシステムは、注文情報が厨房まで瞬時に行き渡るため、忙しいシーズンとなっても効率的に作業することができます。また、オーダーが入ってから一定期間経過した場合、ブザーやバイブなどでお知らせする機能が搭載さえれているため、厨房もホール互いに現状を把握できます。飲食店でレジスターの導入を悩んでいるなら、カシオのレジスターを導入することも可能性の一つとして考えてみましょう。カシオのレジスターは非常に優れているので、経営者やスタッフの仕事を効率良くして、負担を少しでも軽減してくれます。